地域の需要と車の買取金額との関係

地域の需要と車の買取金額との関係

車の売却金額は、地域と関係があります。地域によって色々と環境が異なるゆえに、重宝される車種というものがある訳です。

 

どういう事かというと、例えば雪国などの場合は4WD車が重宝される傾向があります。その車の方が、走りやすいからです。という事は、4WDは買取業者としても重宝する傾向があるのです。雪国にある買取業者に対しては、4WD車は高く売れる可能性が高いですね。

 

他にも地域性との関係があります。例えば漁業用の車です。漁業が盛んな地域ですと、それに向いた車は高く買い取られる傾向があるのだそうです。思えばトラックの中には、漁業に向いているタイプがあります。トラックの「壁」に相当する部分がやや低くなっている車種もあれば、冷凍車などもありますね。

 

そのようなタイプの車は、漁業が盛んな地域では高めな金額が付くケースが多いのです。

 

また農業用のトラックもあります。農耕用の資材を運搬するのに向いているトラックで、横から見ると運転部が五角形になっているのが特徴です。そのようなタイプのトラックは、農業が盛んな内陸部では需要が多いのです。そのため内陸部にある車買取の業者にそのようなトラックを持ち込むと、海洋部の業者よりは高い買取金額が付く場合があります。
クラウンロイヤル 買取

 

このように車の買取金額というのは、各地の需要に関係しているケースがある訳です。どの地域にどのような需要があるかを見極めて、それに合った車種を持ち込んでみると思わぬ査定金額が提示されるかもしれません。漁業が盛んな地域には漁業向けの車の買取を依頼し、雪国にある店舗では4WDの買取を依頼するなどの具合です。

 

なおスポーツカーなどは、地域とはあまり関係が無いようです。基本的にどの地域でも、価格差はそれほど変わらないと言われています。